キャノンix6830印刷できない b200エラー原因が修理に出してわかった。

キャノンプリンター ix6830が2年3ヶ月使って壊れました。印刷できません。
印刷枚数は私では普通だと思います。

印刷しかけるとサポート番号のB200が表示されて「修理に出してください」っと、どこが悪いのかも表示がないので原因がわかりません。ここは不親切ですね。

この程度の使い方で壊れるのか?しかも部分的に文字が2重にプリントされていて、、不満でした。

純正のインクが済んだ後はネットで互換インクを使っていました。値段的には半額以下で買えますね。
プリンターメーカーは機械を売って儲けるのではなくてインクで儲けると聞きます。

写真なんか印刷すると早く無くなりますね。
(実はこの ix6830を買う前はキャノンのix6530を約4年使って、大変よく使って最初のみ純正インクで終わったら互換インクばかりでした。壊れてプリンターヘッド交換の修理に約1万円かかるというので、あきらめて今回のix6830を買いました。またも壊れてキャノンはダメじゃんと思いました。)

ネットでB200エラーを調べると直った人もあって、私もプリンターヘッドを外して洗ってみましたがダメでした。仕方なく近くの量販店で修理に出しました。

保証は1年なので2年3ヶ月使った私の場合は有料となります。

修理費約1万円必要ということでしたが、しかたなく直すことにしました。

今回の修理で勉強になりました。参考にされてください。

・修理中は代わりのプリンターを貸してくれません。(なので一番安いプリンターを買いました。約2.300円でした)

・2週間で直ると(長いですね)言ってましたが12日で直りました。
確認のため印刷してみると文字もきれいで問題ありません。
安心しましたが壊れるのが早すぎ!不満です。

・どこが壊れていたのか原因は修理内容の説明書を見ると「プリンタヘッドの電子部品不具合の為、プリンタヘッドを交換しました。その他各部点検掃除を致しました。」と書いてありました。

つまりエラー B200原因はプリンタヘッドのプリント基板上の部品が壊れた為とわかりました。

・修理費は税込み9.936円でした。

・修理後の保証は3ヶ月でした。しかもこれには条件があって純正品を使った場合のみで、互換インクを使ったら保証は出来ないということでした。結局私は互換インクを使っています。

さいごに

今回のプリンターはちょっと不運なところもありましたが、印刷そのものは大変キレイです。
写真なんか印刷すると黒、赤、黄、青の4色だのにとても高精細で満足できますね。