バレンタインデー 苦痛です!もう日本は、義理チョコをやめようね 

バレンタインデーの日、男性はその日が来るとワクワクドキドキ、期待に胸ふくらませている人もいるはずですね。

しかし女性からするともうバレンタインデーなんてなくなればいいのに~っと悲痛な気持ちなんですね。

 あなたもきっと悩んだことありませんか、そして今も、、、

私も本当に悩んだりしますよね、

♥多くの女性がこんな事で悩んでいますね。

・お金がかかる

・どれにしようか悩んだり買いに行きたり大変

・ホントはあの人にだけプレゼントしたいが嫌な人にもプレゼントするはめに

・渡すタイミングが難しい

・手作りだと面倒

・贈らないと上司の機嫌が悪くなる

・義理チョコに悩むのはもう嫌

などなどですね。

 

♥だからもうバレンタインデーはなくなって欲しい!!

なんですよね。

ほんとにこの気持ち良くわかります。男性もお返しに悩むことになりますよ。

 

外国には日本みたいにバレンタインデーにチョコレートをプレゼントする習慣はありません。

もちろん義理チョコもありません。

たぶん日本のお店が売上を上げるために考えた年中行事なんですね。

 

♥そんな中、2018年2月1日の日本経済新聞の大きくこんな記事が(広告)が載っていたんですよね。

日本は、義理チョコをやめよう

エッこれマジ?これを載せたのはなんと驚くことに高級チョコを販売しているGODIVA(ゴディバ)の日本社長です。

 

日本社長のジェローム・シュシャン(男性)さんなんですね。

社長は「女性の立場になって、もっと早く言えばよかった」と後悔されていましたね。

 

ですからこの新聞が読まれて話題になっちゃいました。女性からはスゴイ!良く言ってくれたと感謝、されていますよね。

 

♥チョコレートを販売する会社が義理チョコはやめようと言うのだから、、、

普通ならこんな話しありえないですよね。経営方針を疑いますよね。

しかもGODIVA(ゴディバ)は民間企業ですから利益がでなければ従業員の生活は苦しくなりますよね。

 

義理チョコやめて本当にプレゼントしたい人にだけに、高級なGODIVA(ゴディバ)チョコを買って頂ければ

「日本は、義理チョコをやめよう」と言っても売り上げは下がらないはずですね(ゲスな勘ぐりですみません、、)
 

最近ではこんなバレンタインデーチョコもありますよ。
・友チョコ(友達へプレゼント)
・お礼チョコ(お世話になった人にプレゼント)
 なるほどね、

♥さいごに

このGODIVA(ゴディバ)の社長さんが人間的にもすごい人なんですよね。以前テレビで見ましたが弓道をされていて日本の心を愛する出来た社長さんですね。

なんかGODIVA(ゴディバ)のチョコレートが気になってきましたね。

 ではまたね。

 ☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

♥GODIVA(ゴディバ)チョコレートの口コミはこちらです(楽天)

♥GODIVA(ゴディバ)チョコレートはこちらです(楽天)