【AQUA】アクアAQA-GV80G洗濯機を購入して使ったレビューです。

我が家の洗濯機は東芝ですが購入してから28年になりました。
さすがにもう黒いカビがいっぱいで汚くなっています。

そこで新しく「アクアAQA-GV80G」の洗濯容量8kgを購入して使った感想です。

アクア洗濯機

●なぜ新しく洗濯機を買おうと思ったのか?

・洗濯の量が増えてきました。
・古い洗濯機は28年も使ってきたので、黒いカビでとにかく汚いです。

●どのように商品を探したのか?

近くの量販店で実際に見たり触ったりしました。

触っていると店員さんがやって来ました。
そしてだんだんと機種が絞れてきました。

ドラム式は腰をかがめるので、
将来年をとったらぎっくり腰になるように思いました。
(ドラム式は水道代は安いが値段が高いです)

そこで昔ながらの縦型の全自動洗濯機を探しました。
各操作パネルは手前にあるものを選びました。

洗濯脱水容量としては7から8 kg を探していました。

●たくさんの洗濯機の中からアクアを選んだ理由は?

・蓋が透明で洗濯中の様子が良くわかって良いです。
(中が見えにくい機種が多いです。あっても小さいです。)

・アクアという製品に信頼感が出てきました。

・値段が安いです。

・蓋を閉める時、手を離すとゆっくりとフタが閉じます。
 これってすごい高級感ですね(笑)

・風呂水ポンプが付いている。

・槽の自動掃除機能が付いている。
(洗濯槽の裏側に付着する洗剤かす等を、水で洗い流してカビの発生を防ぐ。)


アクア洗濯機

●購入に不安はあったか?

アクア?やはり不安です。
機種によって日本製と中国製があります。
今回私が購入したのは中国製になります。

店員さんの話では、

アクアは現在は中国の会社です。
ですが技術者は元三洋電機の社員だそうです。

理由は三洋電機が倒産してパナソニックに吸収されました。
しかし洗濯機部門は中国の会社に吸収されたからです。

三洋電機は洗濯機に関しては日本のリーダー的存在で、
次々と新しい機能を開発してきたので、安心できるメーカーだと言っていました。

コインランドリーにはよく、アクアが使われていると言いました。

これで私の不安はなくなりましたね。
(値段が安いのは魅力です)

●量販店での値段は?他に費用は?

洗濯機(税込み)     61,920円
リサイクル収集運搬費   1,080円
設置、古い洗濯機処分費  2,484円
          総合計65,484円
となりました。

●使った感想は?

使用時の音は古い東芝と変わらない感じです。
汚れを落とす能力も特別変わらないように思います。

カタログに書いてある「風乾燥」は、
別に扇風機があって風を送って乾燥するのではなくて、

洗濯槽の中は凹凸状なので、
高速回転すると風が発生すると言うことだそうです。
(コースによっては風乾燥はできません)

アクア洗濯機

●上手に汚れを落とす方法は?

容量の6から7割以下の衣類を入れることです。
たくさん入れると衣類が左右、上下に移動しないので汚れが落ちません。
それどころか洗濯槽の羽根と衣類とが擦れて生地が傷みやすいそうです。

少ない衣類でも水を少し多めに入れた方が、
衣類が上下に回転移動してよく落ちるそうです。

この辺の衣類の状態が透明なガラスの蓋なので、洗濯の状態が
よくわかります。

アクア洗濯機

●風呂の残り湯で洗濯は不衛生?

風呂の残り湯で洗濯する時は早めに
洗濯したほうが良いです。

理由は朝まで長時間置いて洗濯すると、雑菌が繁殖するそうです(設置業者の談)

●最近では洗濯機の下に敷く防水パンはしない人が多いそうです。

万が一の水漏れを受けるメリットもありますが、
掃除する時に面倒だそうです。
なるほどと私も思いました。

最後に

このように「アクア」の全自動洗濯機は、安くて品質も良いし、
透明な蓋なので洗濯の状態がよくわかって、
使いやすいです。

満足しています。(^O^)

最後まで読んで頂いて有難うございます。

この商品の最安値を見てみる(楽天市場)